手軽に飲める環境を作ろう|水素水サーバーの種類

ウーマン

フルーツが含まれている

シェイク

ダイエットをしたいという人や健康を考えている人によく飲まれているものといえばグリーンスムージーでしょう。緑色で少しとろみのある触感に、苦いというイメージを抱いている人は少なくありません。苦いというイメージは青汁と似たような見た目からくるものでしょう。この2つの飲み物はよく似ているのですがちゃんとした違いがあります。まず、グリーンスムージーというのは緑色の野菜とフルーツを混ぜて作られたものです。適量のフルーツが加えられているので甘みもあり、比較的美味しく飲むことができるでしょう。一方、青汁は野菜だけでできている飲み物です。その主成分として使われるケールには強い苦味があります。最近はお茶のようなスッキリとした飲みくちの青汁もあるようですが、濃い味のものは苦くて飲み難いと感じる人が多いのです。こういった違いの他にも、青汁が日本発祥でグリーンスムージーがアメリカ発祥という違いがあります。
野菜とフルーツから豊富な栄養を取ることができるグリーンスムージーを飲めば、基礎代謝を上げることができるのでダイエットで人気になっているのです。基礎代謝というのは運動をしなくても呼吸や心臓を動かすのに使っている必要最低限のエネルギー消費量のことです。この値が高ければ高いほど体は痩せやすくなります。グリーンスムージーを飲むことでビタミンやミネラルをたくさん摂取して基礎代謝を上げることができるのです。痩せやすい体を作るのにピッタリの飲み物だといえるでしょう。